「柿渋石鹸」の消臭成分力を調べてみた。

このサイトでおすすめしている「柿渋エチケットソープ・プレミアム」は私も利用していて、洗った後がパリッとして、すべての汚れを落としてくれているようでとても好きなのですが、改めて一般的な「柿渋石鹸」のパワーについて調べてみました。

まず、ニオイの元となる、毛穴に詰まった皮脂汚れのケアですが、この汚れは、普通に洗っていてもなかなか落ちにくい。 だから、毛穴の奥まで行き届き、肌にもやさしい成分が必要なんです。 そこで効果的なのが「柿渋石鹸」です。 柿渋石鹸のきめ細かな泡が毛穴の中のしつこい汚れも、しっかりと洗い出してくれるのです。

体臭ケアを考える上で重要になってくるのが、肌の状態を考えること。なぜなら、不規則な生活習慣やストレスで、肌が疲れてくると 毛穴に汚れやバクテリアが溜まりやすくなってしまうからです。

そこで注目したのが、「柿の渋みエキス」。この「柿の渋み」には、男の肌をみずみずしく保つ力があり、キビシい状態の肌を「スーッ」と保湿してくれます。そのエキスをたっぷりと含んだ泡で、肌を優しくケアし、 加齢臭防止の土台となる正常な肌を目指せるのです。

もし今、石鹸にこだわっていない・・・こだわっても「加齢臭」対策には縁のない石鹸をお使いでしたら、試しに「柿渋石鹸」に替えてみるのもいいと思います。 仕事をしている日常生活では、日に何度もシャワーを使うわけではないので、朝晩はこの石鹸を使ってシャワーを浴びてみると効果を実感できるはずです。 朝のシャワーは私も多少の早起きが必要でしたので、辛い時もありましたが、“憎き加齢臭”を思えば乗り越えられました。

特にお酒が残った朝は、朝も辛いですがご存知のように加齢臭というヤツは深酒の翌日に大暴れするんです。一番いいのは酒を控えることですが、私もそうですが、付き合いなどそうもいかない場合もあります。 それでも、翌朝は意思を強く持って、「柿渋石鹸」を使っていると朝がとても気持ちよくなりますよ!



コメントは利用できません。

関連記事


ランキング


おすすめ記事