自分の口臭レベルをチェックしよう!

口臭が気になるあなたは、まず口臭を日々チェックする環境を整えましょう。 ここからがスタートです。

1、口臭チェッカーを手に入れる

自分の口臭具合を知る一つの方法として、市販の口臭チェッカーを使用します。

口臭チェッカーとは、臭いの成分の濃度を計測す る機械です。

私は、「タニタ」というメーカーの「ブレスチェッカー」というものを使用していました。ネット でも 2500円程度で販売されていますので、簡単 に入手することができるはずです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ ブレスチェッカー HC-212M ブルー
価格:2200円(税込、送料別) (2017/5/10時点)

私は最初、専門医などが使用している機械が数十万円もするような高性能なものだと聞き、「こんなちゃちなものでは、あまり当てにはできないのではないか」 と疑っていました。

ですが、妻に嗅ぎ分けてもらった時の評価と、チェッカーが表示する数値が一致していることがほとんどでしたし、数値のばらつきもほとんど見られません でしたので、日常的に使用する分には問題ないと思っています。
しかし機械は機械。

決して万能ではなく、やはり人間の嗅ぎ分け能力には敵うものではありません ので、鵜呑みにすることは禁物です。

 

2、協力者に判断してもらう

前にも書きましたが、やはりこれが一番いい方法だと思います。

ですが、いくら信頼している協力者だからといって、そんなに毎日毎日「ハ~」と口臭具合を確認してもらうのも気が引けるでしょうから、チェッカーの数値 が変わったタイミングで、その都度、最終判断として協力をお願いするのがいいと思います。

 

3、セルフチェック

口臭チェッカー以外にも自分で口臭具合を確認する方法があります。

私が調べた中でもいくつかあったのですが、一番わかりやすかったのがコップを使う方法でした。

乾いたガラスのコップを用意し、そのコップの中に息を「ハ~」と吐き入れま す。

そしてコップから息が逃げないように素早く手で蓋をしてください。

次に、鼻からゆっくり呼吸を2~3度し、手に隙間をつくりコップの中を嗅ぎます。

実際には、このとき自分が感じた臭いの数倍の臭いを他人は感じていると言わ れます。

 

 


関連記事


ランキング


おすすめ記事