臭いを抑えるための靴下、ストッキングの選び方

靴下は化学繊維の物ではなく天然繊維の物がよいでしょう。ただ、100%綿の靴 下は通気性においてはいいのですが、汗の蒸発性が悪い為、ウールやシルク製 の混紡製を使用しましょう。 5 本指ソックスを使用すると指先の汗も吸ってくれ ます。また、溶岩靴下がお勧めです。

溶岩靴下はこちらで販売しているような物です。

溶岩靴下は、溶岩を崩して細かい粉上にし、繊維に練りこんで靴下にした物で す。溶岩に含まれる亜鉛や銅には、殺菌効果があります。

足の悪臭成分は硫化水素ガス、アンモニアガスなどです。溶岩靴下で悪臭成分 の除去効果を実験する硫化水素ガスは 89%、アンモニアガスは 99%を除去した という結果が確認されています。

また、ニオイを抑えるだけでなく、かかとを滑らかにしカサカサの解消にも役 立ちます。

ストッキングは、靴下同様消臭・防臭効果のあるものをお勧めします。 足が覆われる部分が多く、ムレやすいので 2~3 枚ぐらい交換できるようにして おくといいです。

ストッキングを交換する際、制汗シートで足を拭いて足に付着した菌を拭きと るとさらにニオイの発生を防ぐことができます。

また、靴下やストッキングを酢水に浸けてから洗うようにすると靴下が酸性に なり、殺菌・消臭効果を持たせることができます。

ニオイを防ぐためには

「靴下だけ」

「靴だけ」

「足だけ」

でなく、これら 3 つの原因、すべてに対して対策を施して、臭わないようにし ないと、他にニオイが移ってしまい結果的に足から臭ってしまいます。


コメントは利用できません。

関連記事


ランキング


おすすめ記事