足のニオイを徹底的に排除しよう!

~爪編~

足の爪は足同様、密閉された空間内で垢がたまりやすいところなのでニオイの 発しやすい場所です。深爪に気をつけながら爪は短く切るように心がけてくだ さい。

100 円均一で爪用のブラシが販売されていますのでそれを使い、爪アカを落とし ましょう。

~角質編~

足の臭う原因は角質の厚さにも関わりがあります。 栄養分となる角質が多いと垢になり、細菌のエサが大量にあることになってし まいます。

また層の厚い角質の中には細菌が入り込んでおり、その角質を取り除かないと いつまでも臭ってしまうのです。

あなたの足裏はガサガサしてたり、カチカチになっていませんか? 赤ちゃんの足はツルツルして、とても綺麗な足裏をしています。

足の裏は私たちの体重を支えています。 革靴や、ブーツ、ハイヒールなどを履くことで、生じる圧迫や摩擦から足裏を 保護する為に角質が厚くなり、カチカチになってしまうのです。

特に立ち仕事や、ハイヒールを履いたりして、圧力がずっとかかっているとカ チカチになりやすいです。皮膚は約28日周期で新しい皮膚に生まれ変わります。

足の裏が硬い状態というのは、古い角質が落ちづらくなり、角質が厚くなるの です。

その角質をとるのに、軽石でこすって削るという方法がありますが、かかと用 のやすりも市販されていますのでそれを使って落とすといいでしょう。

また、やすりで削る際ですが、1 度で全部落とそうと思わず、お風呂にはいって 角質が柔らかくなったときに、尐しずつ削るようにしてください。削りすぎも トラブルの元になりますので・・・。

お風呂に入って角質が柔らかくなったとき、足湯をして角質を柔らかくしてか ら削るようにしましょう。

また「角質が硬くて全然取れない!」

「ガサガサしていてボロボロになっている」

というような人はベビーフットをおすすめします。

使用してから完全に角質がとれるまで時間がかかりますが 2 週間後足の 裏が綺麗になります。

使用すると日焼けのしすぎで、皮が剥けた時のように皮が剥けますので「旅行 やお出かけをされる期間は使用しないようにしてください。

~指股編~

忘れがちですが指股もよく洗いましょう。普段なかなか洗うことのないところ なので指の間もよく洗ってニオイの原因を消しましょう。使い古した歯ブラシ で指の間を洗うと、細かいところまで洗うことができます。

 

▼足の洗い方

ところで足を洗う時あなたは何で洗っていますか? 「ボディーソープで体全体を洗っているよ」という方が大半だと思います。

しかしこれでは駄目なのです! ボディーソープには保湿成分が含まれており、足までボディーソープで洗って しまうと足裏まで保湿されてしまうことになります。

足裏には「保湿」ではなく「乾燥」が必要なのです。足を保湿してしまうと、 どうなると思いますか?ただでさえ湿度が高くムレやすいのですから足のニオ イの原因になってしまいます。

なので、ここでは特に「柿渋石鹸」を使って洗います。ボディーソープより洗 浄能力が強く、殺菌・消毒効果もあります。足を洗うときは足指の股部分もき ちんと洗うようにしてください。

他にも裏技的な使用方法ですが、足にイソジン等のうがい薬を使うのもお勧め です!

「本当に効くのか?」

と思われるかもしれませんが、宇宙船「アポロ 11 号」が地球に帰還してきたと きにも殺菌に有効であると判断されました。NASA のお墨付きです(笑)

固形石鹸で洗った後に、洗面器の中にお湯と 10cc ほどイソジンを入れて足をい れるのです。このとき指股にも液が行き渡るように手でマッサージをすると効 果的です。10 分ぐらい漬けてとりだせば消毒されているでしょう


コメントは利用できません。

関連記事


ランキング


おすすめ記事