加齢臭の正体っていったいナニ??

「おやじ臭」などといわれてすっかり知名度が上がった加齢臭。女性には関係ないと誤解していませんか?

加齢臭は男性、女性の区別なく加齢によって起こるものです。名前は知っていても、意外と実態は知らない加齢臭。その基本を知って正しい対処法を学びましょう。

 

4つのキーワードで知る加齢臭

1、中高年の特有のにおい

加齢臭の原因物質は40歳前後から分泌されるようになります。とくに女性は閉経後に顕著に表れます。

2、男女平等に起こる

加齢臭の原因物質は、男性と女性の区別なく分泌されます。オヤジ臭と思って油断してはいけません。

3、生活習慣が左右する

加齢臭には生活習慣も関わっています。食生活やストレスを管理することで、加齢臭防止につながります。

4、日本で発見された

化粧品メーカーの資生堂が、中高年特有のにおいに着目して研究を重ねた結果、加齢臭の仕組みを解明し、命名しました。

 

加齢臭はどんなにおい?

私たちの皮膚は、潤いを保つために皮脂腺から出る皮脂でおおわれています。

皮脂の組成は加齢によって変化することが分かっていますが、中高年以降に特に増える成分があります。それが酸化によって分解されたり、皮膚常在菌に分解されたりするとノネナールという物質を作り出すことがわかりました。

このノネナールこそ加齢臭の正体です。ノネナールが出す加齢臭に、さらに汗やその人のほかの体臭が混ざり合い強いにおいを発するようになるのです。

 

加齢臭のメカニズム

中高年の皮脂が分泌される

皮脂常在菌が皮脂を食べる

皮脂常在菌の体内で皮脂が分解される

皮脂常在菌がノネナールを排出する

加齢臭が発生する。

または、

皮脂が酸化され過酸化皮質ができる

連鎖的に皮脂の酸化が進む

ノネナールが生成する

加齢臭が発生する。

 

自分の体臭をいかしていい香りにチェンジ

体臭をいい香りに変えるシャンプーやボディソープも出ています。

「ジョイフルガーデン 石鹸」

 

 

「ジョイフルガーデン ヘアシャンプー&リンスセット」

 


関連記事


ランキング


おすすめ記事