臭わなくなる正しいヘアケアのやり方

頭の匂いには二通りあります。一つは皮脂が臭いの原因となる頭皮、もう一つは髪の毛のにおいです。

髪の毛には臭いを出す要因はありませんが、周囲のにおいをキャッチしやすく、いろんなにおいを溜め込みます。この二つのにおいは性質が異なるため、消臭方法も全く違います。

頭のにおい予防には、頭皮ケアとヘアケアというダブルで対処すると覚えといてください。

 

●髪の毛の洗い方の基本

温水で優しく洗う
シャンプーは毎日ではなく、2、3日に1回ぐらいが適正です。洗いすぎると、頭皮の常在菌が減って細菌が繁殖し、臭いの原因になります。毎日洗いたい場合は2回に1回はシャンプーではなく温水で流すだけでも効果的アカや埃程度なら温水でも十分キレイになります

しっかり乾かす
髪の毛は生乾きの状態だと周囲の臭いを吸着しやすく、においやすくなります。だから洗髪の後はしっかり乾かすことが大切。髪を痛める原因になるので優しくゆっくり乾かす様にしてください。

 

朝シャンより夜シャン

においが気になるのでシャンプーは朝にするという人も多いのではないでしょうか。しかし、においを気にするならば髪の毛を洗うのはむしろ夜のほうがベターです。

というのも、髪の毛は生乾きで外出すると周囲のにおいを吸収するから。

髪の毛をしっかりゆっくり乾かす時間があれば、もちろん朝の洗髪でもかまいません。しかし、忙しい朝はなかなか時間がかけられないもの。だからといってドライヤーの高温で急激に乾かすと、髪を痛めることになります。時間のない朝よりも夜にシャンプーすれば、丁寧にゆっくり乾かすことができるので髪も傷みません。

ヘアケアにはオリーブオイル

エキストラバージンオリーブオイルは紫外線をカットする他、抜け毛、頭皮のかゆみ、臭いの元となりやすいフケを予防する効果があります。

また皮脂の成分に近いオレイン酸を豊富に含んでいるため、汚れを落として必要な脂肪酸を補います。使い方はとても簡単で、シャンプーの後に数滴を手に取り髪と地肌をマッサージします。

オリーブオイルで美髪に!

シャンプー前にオリーブオイルでマッサージをするのもおすすめです。マッサージすることで頭皮の毛穴に詰まった酸化した脂を溶かしてきれいにし、髪を元気にします。

エキストラバージンオリーブオイル(小さじ2杯弱)を手に取り、地肌にまんべんなく伸ばしてください。

暑い蒸しタオルを巻いて20分ほどおき、シャンプーで洗います。週に1~2回を目安に。

 

頭のにおいはシャンプー選びと頭皮ケアから

洗いすぎに注意したいのは体だけでなく頭皮も同じです。肌に負荷の少ないシャンプーを選ぶことや、頭皮専門のローションなどで、頭皮に優しい生活を。

●頭皮を優しく洗うシャンプーを選ぶ
頭皮のにおいケアは、においを洗い流すよりもにおいを作らないことが一番。じつは頭のにおいの原因の多くが洗いすぎによるといわれています。

頭皮の脂やにおいが気になると、ついついしっかり洗いたくなります。でも実は、においケアに必要なのは頭皮の皮脂膜を守ってくれる優しいシャンプーです。

洗浄力が強すぎないアミノ酸系シャンプーなど、自分にあったものを選びましょう。

 

おすすめ頭皮ケアグッズ

頭のにおいの元は頭皮から発生します。そこで頭皮ケアはにおい予防の基本。それだけでなく、頭皮をケアすると髪の毛のエイジングケアにも役立ってくれます。

ときにはアロマでマッサージしたり、ローションやトニックでいたわりましょう。

 



ランキング


おすすめ記事