腐ったような口臭がしたら、もしかして病気かも・・・

口臭は、基本的には口内が原因であることが多いのですが、その先の器官が原因の場合もあります。
ですから口臭が気になりだしたら、もしかしたら病気、ということもありえるのです。
タイプ別に、もしかしたらこんな病気・・というものを挙げてみました。

「甘酸っぱいニオイ」
甘酸っぱいニオイがする場合、糖尿病の疑いがあります。また、間違ったダイエット法を行なっていると甘酸っぱいニオイがした、というケースもあります。

「腐った卵のようなニオイ」
胃腸系の病気にかかっていると腐った卵臭がしてきます。硫黄のような独特のニオイです。

「ドブやカビのようなニオイ」
肝臓の働きが正常でないと、分解しきれないニオイ物質が口臭となってしまいます。ドブのようなニオイ、重症だとカビくさいニオイがすると報告されています。

「腐った肉のようなニオイ」
口内炎、歯槽膿漏などの口の中の病気、蓄膿症、鼻炎などの鼻やのどの病気、肺炎や気管支炎といった呼吸器系の病気だと、生臭い腐った肉のようなニオイがする場合もあります。


関連記事


ランキング


おすすめ記事